ブライダルネット 口コミ 体験談 結婚 評判

ブライダルネット 口コミ 30代後半男の私がブライダルネットで婚活し、不思議ちゃん医師セレブなどたくさんの方と会い、ついに運命の人と出会って結婚した実体験を赤裸々に公開! 入会時の手続きから、お相手検索、プチお見合い、VIPコースでの出会いなど、ブライダルネットの実態は・・・?!

お相手を検索開始!314人が条件にヒット

<ブライダルネット体験談 第7話>

 

⇒ブライダルネットの公式サイト

 

 

プロフィール写真を撮影するのに1週間(予約してから待った日数を含む)。
プロフィールの入力に1時間。
各種証明書の取り寄せに10日間。

 

なんだかんだで、結構日数がかかってしまったが(プロフィール入力だけは簡単なのだが・・・
)、いよいよ仮登録のステータスから本登録のステータスとなり、女性の検索ができるようになった。

 

待ちに待った瞬間である。いったい、どんな女性が登録しているのだろう。
この中に、将来の彼女や配偶者がいるのか―――。
そんな期待を抱きつつ、少々興奮気味に検索を開始する。

 

 

ブライダルネットの登録者は、当然ながら「万」の単位である。よって、結構条件を絞り込んでも、それなりの数がヒットする。写真は当然必要(掲載していない女性には、怖すぎて申し込めない。たとえ、絶世の美女やタレントが隠れていたとしても、である)。

 

年齢は自分より6〜10歳下(これから知り合って、親密になり、結婚することを考えれば、現時点で34歳、35歳、あるいはそれ以上の年齢である女性は避けたい)。

 

学歴は大卒以上(高卒では、たぶん話がかみ合わないだろうということで。学歴差別ではない)。初婚かバツイチまではOKだが、子持ちはNG(なついてもらえるかわからない)。

 

年収は400万円以上(一度も働いたことのない人や、30歳前後で親から小遣いをもらっているような人は、たぶん金銭感覚が私と合わない)。

 

長女かどうかは気にしない(場合によっては、婿養子に入っても良い)。できれば、自分と同じエリアに現在住んでいる人がよい(東京、神奈川、千葉、埼玉。デートしやすいから)。

 

 

検索条件は決まった。さて、何人ヒットするか。
おお!314人。予想以上のヒット数である。だが、問題はその中身。さてさて。

 

 

ブライダルネット クチコミ ・・・ブライダルネット体験談 その8へ